そうむの日記帳

2020年7月3日 Windows10環境でVirtualBoxにてXPモードを動かしてみる

…前回の投稿で、『日記を隔日か毎週くらいに付けるクセを付けたい』とかナントカ言っておりましたが2ヶ月以上放ったらかしでしたね。

さて、今回は表題の通り、Windows7に搭載されていたXPモードをWindows10で動かしてみよう、という話。
とは言っても先人の方々が手順を書いてくださっているので全て書くようなことはしません。
あくまで導入時に個人的に気になった点をいくつか備忘録とする目的で残します。

1.Oracle VM VirtualBoxをインストールする

これはもう普通にググるなりしてダウンロードとインストールするだけです。記事投稿時点で最新のv6.1を使用しました
VirtualBoxインストール後は、併せて「Oracle VM VirtualBox Extension Pack」も一緒にインストールします

Screenshot

Oracle VM VirtualBox – Downloads

ページ下部に目的の「Oracle VM VirtualBox Extension Pack」があります。

2.XPモードの環境構築をする

 以下のサイト様を参考に、仮想マシンの環境を作りました。

私のPC環境で変更したのは、ビデオメモリーを少し増やしたところくらいですね。共有フォルダは今回は設定せず。
解凍ソフトは手持ちのWinRAR(商用版)があるので、これでEXEファイルを展開しました。普通は7zipで良いと思います。
まだこの時点ではネットワーク接続はできていませんでした。

3.ライセンス認証をする

ここが最初は訳が分からず時間かかりました(笑)
なんせ、Linux触ったこと無かったので…(滝汗)

解説サイトの多くはvboxbios.binの書き換え位置を、『0x908Aから』と書いてあるのですが、VirtualBoxのバージョンが異なるからか、ズレに気づかず何回もやり直す羽目になりました。
以下に作成した『vboxbios.bin』ファイルを置いておきます。使いたい方は自己責任でどうぞ。

vboxbios.bin


上記のファイルをどう使うかについてですが、大まかに書くと、

①仮想マシンはシャットダウン(電源オフ)状態にしておく
②仮想マシンを右クリックし、『エクスプローラーに表示』を選択
③[仮想マシンの保存先]が表示されるので、「vboxbios.bin」を配置する
④Winキー+Rキーで(ファイル名を指定して実行を開き)、『cmd』と入力してコマンドプロンプトを開く
⑤以下の文字列を各々の環境に合わせて編集し、コマンドプロンプトにコピペしEnter
※ペースト(貼り付け)は、コマンドプロンプト内で右クリック
⑥あとは仮想マシンを起動してWindowsUPDATE等がきちんと起動すればOK

※※文字列※※
"C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" setextradata "仮想マシン名" VBoxInternal/Devices/pcbios/0/Config/BiosRom "[仮想マシンの保存先]\vboxbios.bin"

※例えば、仮想マシン名がWinXPで、仮想マシンの保存先がデフォルトの場合は以下のようになると思います。
"C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" setextradata "WinXP" VBoxInternal/Devices/pcbios/0/Config/BiosRom "C:\Users\ユーザー名\VirtualBox VMs\WinXP\vboxbios.bin"

※ライセンス認証が通っているか確認する場合は、以下のコマンドをコマンドプロンプトで実行します。
c:\windows\system32\oobe\msoobe /a

4.ネットワーク接続する

ライセンス認証を通した後、次に困ったのが、ネットワーク接続です。
ネットワークアダプタをブリッジにしても、イーサネット コントローラのドライバが見つからず、インターネット接続できませんでした。
これの対処法としては、以下のようにアダプター設定を変更すればいけるかと思います。

①仮想マシンは電源オフにして、仮想マシンの『設定』を開く
②「ネットワーク」≫「アダプター1」の「割り当て」は『ブリッジ』に変更する
③同じ画面で「高度▶」を開き、「アダプタータイプ」を『PCNet-FAST III』にする

参考サイトは以下

5.他に入れたもの

あとは他にインストールしたものなどを列挙すると、以下のとおり。

◯ Firefox ESR 52.9.0

Firefox ESR 52.9.0

◯ .NET Framework

最後に

・・・という感じで、私の環境ではうまく動いてくれました。
他にもセキュリティソフトとしてXP対応のAvastとかComodoあたりを入れておくと少しは安心できるかと思います。
だいたい5時間くらい、あーでもないこーでもないと試行錯誤してました。
次回からはより短時間でトライできるようにしたいと思います。
ではまた~。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top